脱毛して綺麗になる

ある毛深い女の体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は毛深い女

毛深い私は注目の的
毛深い私は注目の的

実は、私は毛深いんです。
いや、以前は毛深かったんです。

眉毛が太いとか、モミアゲが長いとか、そんな生やさしい次元の話じゃありません。

体毛が濃く、つまりはムダ毛がフサフサで、その様は、いうなれば未知の生物イエティのような、あるいは何かのショックで先祖帰りを起こしたのかと、自分でも疑うくらいのものです。

そんな私が、一歩でも家を出たら、さながら映画スターが出没したかのように、皆さんの視線が集まります。

私は、生まれながらにして(毛深いので)、道行く人々の注目を集めないわけにはいかないのです(パンピーではありませんし)。

悪く捉えると、周囲の人々は、まるで動物園の猿を観察するように私を凝視するわけですが、その様な理解の仕方は、ネガティブ思考をする人々の専売特許ですので私には関係のないことです。

私は、パンピーの皆さんが「特別な私」に注目するのは仕方がないことだとあきらめてきました。

電車に乗っていたら、青年が後ろから押されてきた

電車内で読書に熱中していた
電車内で読書に熱中していた

ある日、こんな出来事がありました。

通勤で毎日電車に乗っているんですが、吊革に掴まって、漫画を読んでいたんです。

夢中でページを繰っていると、途中の駅での乗客の乗り降りで、さわやかな青年が押されてきました。

そして、私の隣のポジションに移動してきたんです。

混んでいましたので、私の腕と彼の腕が触れ合うくらい、密着した位置関係になりました。

青年と私の腕が触れあったら…

腕が触れあったら青年の表情が…
腕が触れあったら青年が…

だけど、(今までの経験から)その後の展開を予想することは難しくなかったんです。

やがて、私の腕と自分の腕がふれあった青年の表情は、訝しげなものへと変化しました。

そして、私の腕のムダ毛の状態を確認すると、その表情は驚きへと急変し、しかし、もうその青年も無邪気な子供の年齢ではありませんので、その驚きを表面に出さないように堪えているような様子だとわかりました。

その後、好奇心を抑えられないような一瞥を、さりげない感じで私に送った後、その青年は途中の駅で降りていきました。

お猿さんのように観察されている?

お猿さんを観察するような視線?
お猿さんを観察するような視線?

私は、そんな、もう慣れっこになった出来事を、平静な気持ちで観察していました。

だけど、ふと気が付いて、周りの乗客の様子を観察していると、「動物園のお猿さんを観察されるような目で私を見ている!」

一瞬ですが、そう感じたんです。

いや、被害妄想的な印象は的外れでしょうから、もうよしましょう。

体毛が濃いことによって幸運を逃してきた?

幸運を逃してきたのは体毛が原因?
幸運を逃してきたのは体毛が原因?

だけど、今までに、似たような状況に幾度も陥ったし、その度に、腑に落ちないような思いを抱いてきました。

そして、もしかしたら、私は体毛が濃いことによって、掴んで当然の幸運を幾度も逃してきたんじゃないかしら・・・と、ふとそう感じたんです。

思い返すと、高校生だった当時、クラスのある男子と、いい雰囲気になったことがありました。

仲のよいグループでボウリング

ボウリングのスコアはほんの120点
ボウリングのスコアはほんの130点

週末のある日、仲のよいお友達グループで、一緒にボウリングをしに行ったことがあったんです。もちろん、好きだった男子も一緒に。

それで、3ゲームほど楽しんで、私は130点くらいの平凡なスコアでしたが、その後、ファミレスで雑談をしました。

その雑談の最中、例の男子がポロッと言ったんです。

好きな男の子が毛深いことを指摘

私「…」
私「…」

男子「前から気になっていたけど、○○(私の名前)ちゃんってちょっと毛深いよね Aha!」

私「…」

その発言があってから、しばしの沈黙が続きました。

みんな、その男子のKY発言に呆れていたようなんです。

そして、その時は、しばらくしてから、別の友達が全然関係ない話をはじめて、雑談が再開しました。

平気なふりをしたけど、実は傷付いていた

実は傷付いていた
実は傷付いていた

だけど、今では、ある意味、あの時のあの言葉が、私の人生を変えたのかもしれないと思います。

当時は気付かなかったけど、それだけ私にとっては実は大ショックな一言で、サブリミナル効果的に私に影響を与え続けてきた、という意味でです。

・・・いつから、私の体毛は濃い状態になった、つまり、ムダ毛が多い毛深い状態になったんでしょう?

その後、私は高校生活中に恋人を作ろうとは思いませんでした。

今にして思うと、体毛が濃いという問題が、私を卑屈にしていたのかも知れないと思います。

体毛が濃いことにより、大切な時期が台無しに?

濃い体毛が人生に影響?
濃い体毛が人生に影響?

そして、そのような過去を前提として、今の私があるんです。

いうなれば、私の体毛が濃いことが、私の一番大切な時期を台無しにしてきたのかも知れないんです。

それで、あるとき気付きました。

「毛深い限り、私は本当の自由を手に入れられないんじゃないかしら?」

キーワードでググったら、解決方法が出てきた

グーグルで検索して…
グーグルで検索して…
脱毛することに決めた
脱毛することに決めた

それで、私はPCを取り出し、グーグル先生に教えを請うことにしたんです。

そうしたら、出てくるじゃないですか?

ムダ毛 脱毛」っていうキーワードで、いくつもの解決方法が出てくるんです。

それで、「全身脱毛」っていうキーワードを見つけたんですけど、その時は、「全身脱毛」ってなにかしら、と感じました。

ちなみに、全身脱毛とは、医療機関(美容外科、美容皮膚科)やエステの脱毛器で全身のムダ毛を処理することですね。

そして、医療機関のレーザー脱毛器やエステの光脱毛器でムダ毛を処理すると、少なくとも5~6年間はツルツルすべすべの状態になることを知りました。

それで、私は脱毛の施術を受けに行くことを検討し始めたんです。

その後、結局、私は自分が毛深い(体毛が濃い)という現状に本当に辟易としていましたので、エステか美容外科で全身脱毛をすることに決めました。

「全身脱毛」でムダ毛の問題を解決する

つまり、私は、自分の体毛が濃いという問題を解決するために、次の対策をとったんです。

*濃い体毛の問題を解決させるための対策

 シースリー*(脱毛エステ)やリゼクリニック*(美容皮膚科)で「全身脱毛」の施術を受けて、必要に応じて脱毛機器ケノンを併用して、ムダ毛を処理する

*「シースリーにおける全身脱毛(エステ)」(サイト内記事)

≫(脱毛サロン)シースリーの無料カウンセリング申し込みはこちらから

全身脱毛

*「リゼクリニックにおける全身脱毛(美容皮膚科)」(サイト内記事)

≫(美容皮膚科)リゼクリニックの無料カウンセリング申し込みはこちらから

スタンダード総額

*「ケノン(脱毛機器)」(サイト内記事)

≫(脱毛機器の)注文はこちらから「ケノン

脱毛器ケノン

私の場合、全身脱毛をして、体毛の問題を解決させるのに必要な期間は2年前後でした。

ちなみに、借金をして美容にお金をつぎ込んで、大変な状態になった友達がいるので、借金をして脱毛をすることはおすすめしません。私自身、働いて稼いだうちの余剰資金で全身脱毛をしましたので。

脱毛してコンプレックスから解放された

コンプレックスから解放された
コンプレックスから解放された

実際に全身脱毛をしてムダ毛を処理すると、全身がツルツルすべすべの状態になって、自分にとって、実はとてもシリアスなコンプレックスになっていた、毛深いという問題を解決することができました。

それで、その脱毛効果は5~6年間くらい続いて、その後は数本の毛が生えてくるだけで処理も簡単なので、束縛から解放されたような気持ちになり、また、嬉しさをかみしめたことを憶えています。