脱毛して綺麗になる

シースリーにおける全身脱毛(エステ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

シースリーの全身脱毛コースとは?

綺麗な先輩OLが綺麗な理由!ツルすべ肌で夏をはじけろ!

シースリーの全身脱毛(脱毛し放題)コースでは、全身の53箇所について脱毛の施術を受けることができる。

具体的には、おでこ、左右もみあげ、ほほ、鼻下、口下、両肩、両ワキ、両ヒジ上、両ひじまわり、両ひじ下、両ひざ裏、両手の甲、両手の指、えりあし、左右乳輪周り、おなか、背中上下、ヒップ、へそ周り上下、Vライン上部、Vライン、Iライン、両ひざ上、両ひざ周り、両ひざ下、両ひざ裏、両足甲、両足指、の各部分の脱毛に対応している。

また、顔・IOラインの両方を含む、あるいは片方だけか、また、一回の施術範囲が全身か、全身の4分の1かのプランの違いにより、料金が異なる形となっている。

全身脱毛の料金は?

基本は総額29〜42万円(税込み)の「脱毛し放題コース」で、それを月々5,800円〜の分割払いで支払う形となっている(他に9カ月間0円のコースなどもある)。

脱毛範囲 1回の施術範囲 施術間隔 合計料金
全身脱毛
(顔かIOライン)
全身の4分1 月2回 29万円
全身脱毛
(顔とIOライン)
全身の4分1 月2回 34万円
全身脱毛
(顔かIOライン)
全身 3ヶ月に1回 34万円
全身脱毛
(顔とIOライン)
全身 3ヶ月に1回 42万円

 

支払いは、他のエステ店のようにローンを組まされないで、銀行振替で、口座から毎月引き落とされる点が利点。

追加料金なしで永久的に通い続けられるし、自分に合わないと感じたら途中で退会することができる。

途中退会の金銭リスクは5,800円+違約金の2万円?

また、退会する場合は、途中退会の違約金が2万円かかる。

そのため、原則的に、金銭リスクは月額料金の5,800円に加え、違約金分が2万円かかるので、最低限その分は用意しておきたい。

もっとも、この退会の際の費用は、支払いのためにローンを組まされる他の大手エステ店よりも、(手数料もかからず)かなり良心的で、また、損失リスクも小さいといえる。

施術を受ける回数は?

エステでは、美容外科などの医療機関にある出力の強い脱毛機器(医療レーザー)を使用することが出来ないので、一般的に、全身脱毛の場合は大体18~26回くらいの脱毛処理を受ける必要がある考えられている。

高速脱毛器ルネッサンスGTRを導入

超光速脱毛がTVで紹介されました!! 『世界最速クラスの脱毛機械』
仲村美香さんシースリー体験レポート! みかぷー

しかし、シースリーでは全店舗の脱毛機器をルネッサンスGTRという機器に入れ替え中であり、また、この高速脱毛器を使うと、全身脱毛の施術を45分前後という短時間で済ますことができる。

すると、従来の機器では時間がかかるために全身の処理に4回の来店が必要だったのが、この高速脱毛器が導入されることにより、施術が1日で済むようになった。

高速脱毛器の導入により好循環に

つまり、この機器が導入されたことにより、店側はサービスの回転率を上げることが出来るし、お客の側は、(3ヶ月間隔の)毛周期に合わせて施術を受ければいいので、手間が省けて、ウィン・ウィンの好循環の関係に入ったといえる。

いうなれば、医療レーザーの様な出力の強い機器を使えないので、その代わりに照射スピードが超高速化され、そこで勝負している部分があるといえる。

予約は取りやすいの?

以前は予約が取りづらいという声が聞かれたが、まず、高速脱毛器の導入により、ある程度は緩和されていくと考えられる。

また、予約のシステムをよく理解することによっても、問題を解決することができる。

予約のシステムを理解する

予約は電話ネット経由で行うことができ、ネット予約システム「どこでも予約」にアクセスすると、空き状況を24時間確認して、予約の申し込みをすることもできる。

また、同じシースリーの店舗であればどの店でも予約可能なので、複数の店舗を考慮に入れることにより、予約の問題を緩和することができる。なお、2ヶ月先のスケジュールまでの予約ができる。

毎月1日は脱毛の予約をする日

予約システムの理解が満足度に影響する
予約システムの理解が満足度に影響する

さらに、毎月1日に予約の受付が始まるので、(脱毛の処理を受けたいタイミングで)各月の1日にネット予約システムを開いて待ち受けるようにすることにより、「予約が取れない」という問題を解決することができる。

ちなみに、このネットを有効活用できる「情強」か、上手く使えない「情弱」かで、予約の取り易さは全く違ってくるし、満足度も違ってくるといえる。

キャンセル空きを上手に拾う

シースリーには、予約枠にキャンセル空きができるとメールで通知してくれる、「かよエール」というサービスがある。

また、その通知はキャンセルがシステムに反映された時点でのリアルタイムなものなので、自分の予定と合えば、その場で予約を入れることができる。

つまり、「かよエール」を上手に活用することによっても、予約の問題を緩和させることができる。

遅刻&キャンセルは?

シースリーでは、キャンセルの連絡が予約した時間よりも遅れたり、無断で遅刻すると違約金3000円がかかる。

しかし、予約した時間よりも早い時間に連絡すると何のペナルティも無いので、よけいな出費をしないためには常識的な振る舞いが必要だといえる。

施術前のシェービングは?

背面については、店舗側に無料でシェービングしてもらえる(背中&Oラインなど、自分で剃れないため)。

しかし、脇や腕などは、あまりに剃り残しが酷いと避けて照射されることになる。

そのため、通い放題とはいえ、処理を受ける前日の、各部分のシェービングは必須だといえる。

生理中の脱毛は不可

生理中は施術を受けられない
生理中は施術を受けられない

シースリーでは、生理中の1~4日目までは、すべての部分で施術を受けられない。

だから、予約した日が生理の時期と重なったら、一旦キャンセルをして、改めて予約を取り直す流れとなる。

シースリーの課題は?

各店舗における、顧客対応に関するスタッフへの指導の徹底が必要。

また、顧客の不満をコールセンターが拾い上げ、現場にフィードバックさせる体制があれば死角なしだといえる。

シースリーの店舗は?

シースリーは、全国に多数の店舗を展開している。

なお、現在(19年3月時点)の店舗は下記の通りとなっている。

北海道:3店舗

青森:2店舗 | 秋田:1店舗 | 岩手:1店舗 | 宮城:1店舗

群馬:1店舗

千葉:2店舗 | 埼玉:5店舗 | 東京:9店舗 | 神奈川:5店舗

新潟:1店舗 | 静岡:1店舗 | 愛知:2店舗

京都:1店舗 | 大阪:3店舗 | 兵庫:2店舗

島根:1店舗 | 広島:1店舗 | 岡山:1店舗 | 山口:1店舗 | 愛媛:1店舗 

福岡:3店舗 | 熊本:1店舗 | 長崎:1店舗 | 大分:1店舗 | 鹿児島:1店舗

沖縄:3店舗

シースリーの全身脱毛まとめ

シースリーには様々な利点が…
シースリーには様々な利点が…

・全身脱毛コースでは“全身の施術”を受けられ、VIO部分も含まれる。
・料金は(プランにより)総額29〜42万円で、月々5,800円の分割払い(銀行振替)で支払う。
・追加料金なしで永久的に通い続けられる。
・途中退会の金銭リスクは月々の5,800円+違約金2万円
・高速脱毛器があるので全身の施術が1日で済む。
・毛周期に合わせて施術を受ければOK。
・ネットの「どこでも予約」システムで空き状況確認&予約申し込みOK。
・同じシースリーならどの店でも2ヶ月先まで予約OK
・毎月1日に予約受付が始まるので注意。
・キャンセル空きをメール通知してくれる「かよエール」を活用する。
・キャンセルの連絡が予約時間以降&無断遅刻は違約金3000円
・背面は店側で無料シェービング&脇や腕などは剃り残しが多いと避けて照射。
・生理中の施術は不可
・店舗数は全国に55店舗(19年3月時点)。

 シースリーの無料カウンセリング申し込みはこちらから

全身脱毛