脱毛して綺麗になる

リゼクリニックにおける全身脱毛(美容皮膚科)

このエントリーをはてなブックマークに追加

リゼクリニックの全身脱毛コースとは?

永久脱毛のリゼクリニック新宿

医療レーザーを使用しての全身脱毛は、通常、5~6回で施術が終わるため、リゼクリニックの全身脱毛はすべて5回コースとなっている。

なお、コース終了後、もし脱毛が完全でなかった場合、追加の1回分は半額に近い料金で行ってもらえる。

また、コースの有効期限は5年間に設定されていいる一方、照射のインターバルは最短2ヶ月間となっている。

これは、3ヶ月前後の毛周期のインターバルに合わせているのと、自分のペースで施術を受けられるように配慮されているため。

全身脱毛の料金は?

リゼクリニックで全身脱毛の施術を受ける場合の料金は、顔とVIOを除いたコースで298,000円(税込)、顔とVIOを含むコースで398,000円(税込)となる。

また、一括で支払うことが難しい場合、月々13,500円(24回払い)の月額コースも用意されている。

月額コースとは、つまり、分割払いのことだが、リゼクリニックでは金利ゼロ&途中解約手数料無料となっている。

つまり、引越・転勤等の理由で通えなくなった場合、残った分の料金が返金される。

なお、リゼクリニックでは5回コースの他に1回分の料金が定められていて、その1回分料金に施術回数を掛けた金額が返金額から差し引かれる。

したがって、月額コースを考えていて、かつ途中解約した場合の金銭リスクが心配な場合は初回カウンセリング時に確認しておくべき。

先生もスタッフも客も女性で安心

みんな女性で安心
みんな女性で安心

カウンセリングを行う先生も、施術するスタッフも、施術を受ける客も女性なので、女性にとっては安心できる環境だといえる。

とりわけ、VIOのようなデリケートな部分の施術を受ける際、女性専門のリゼクリニックでは、余計な心配をしたり、恥ずかしい思いをするリスクが排除されている。

また、施術スタッフが顧客目線の対応をとってくれる、つまり、親切、かつ優しい対応を受けたという体験談が多くある。

それらの配慮の行き届いた対応に加え、同性でもあるので、それが信頼感に結びつき、安心&おすすめのクリニックだといえる。

スタッフは脱毛技術に精通

各スタッフについては、その症例経験数の平均が10,000件と、経験と知識が豊富であり、また、脱毛処理の技術を向上させるべく日夜努めているので、その点でも安心だといえる。

脱毛機器は最新式

リゼクリニックでは、ライトシェア・デュエットという脱毛機器(医療レーザー)が使用されている。

この機器は、最新式の脱毛機器で、従来機よりも照射面積が広く(従来比5倍)、そのために従来よりも短い時間(大体3分の1)で施術を行うことが可能となっている。

また、皮膚を吸引&伸ばしながら照射することにより、効果的な施術を行えるようになっている。

予約の取りやすさは?

予約については課題があったが、初診専用枠を廃止し、再施術を受ける際の予約が取りやすいよう、工夫がなされている。

キャンセルの決まりは?

当日キャンセルになってしまった場合でも、キャンセル料は無料。
基本的に、料金表に示されている以外の料金はかからない様になっている。

施術前のシェービングは?

シェービングについては、脱毛の施術を受ける前に、自分で剃ることのできる範囲について、剃毛をしてくるスタイルとなっている。

しかし、自分で処理できない場所&剃り残しは、(無料で)クリニック側で処理してもらえる。

脱毛の痛みは?

VIO部分の施術では痛い思いをすることも
VIO部分の施術では痛い思いをすることも

リゼクリニックの脱毛機器は、照射する場所を吸引しながらレーザーを当て、痛みを軽減する仕組みとなっている。

しかし、概して医療レーザーは出力が強いので、施術の際に痛みを感じることもある。

とりわけ、VIO部分の処理を受ける際は、痛い思いをする傾向が強いといえる。

麻酔で痛みはなくなる

痛みに耐えられない場合、麻酔を使用することが可能。

麻酔には、表面麻酔と笑気麻酔の2種類があるが、例えば、表面麻酔の場合、クリーム状の麻酔を処理部分に塗ると、皮膚の感覚がなくなり、痛みを免れることができる。

なお、麻酔は有料であり、3,000円の追加料金がかかる。

つまり、全身脱毛5回分のすべてで麻酔をすることを想定するケースでは、追加で15,000円が必要といえる。

生理中の施術については?

生理中のVIOの脱毛はNG
生理中のVIOの脱毛はNG

生理中は、VIO脱毛の施術が受けられないが、他の部分の施術であればOKとなっている。

レーザーの打ち漏れには無料対応

美容外科等に中には、あまりに「金儲け主義」に囚われすぎ、施術がいい加減なところが少なくない。

その結果として、レーザー照射の打ち漏れの問題が生まれるが、そのような医院に限って、(追加の料金が発生するなど)打ち漏らしに対する対応も悪いケースが散見される。

他方、リゼクリニックでは、レーザーの打ち漏れについては、基本的に生じないように心がけており、さらに、もしも生じた場合は、無料で再照射の施術を受けることができる。

ただし、その申請を4週間以内にする必要があるので、その疑いを持った場合は率直に相談する必要がある。

なお、脱毛処理に関係するトラブルについては、全て無料で対応してくれ、その点は良心的だといえる。

リゼクリニックの店舗は?

新宿、渋谷、銀座、大宮、柏、横浜、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、名古屋駅前、仙台、新潟、広島、福岡天神の16カ所に店舗がある。

また、青森、盛岡、いわき、郡山には提携院が存在する。(※提携院における脱毛機器、および料金プランには一部差違あり)

リゼクリニックの全身脱毛まとめ

リゼクリニックには幾つもの魅力が…
リゼクリニックには幾つもの魅力が…

・リゼクリニックの全身脱毛はすべて5回コース
・コース終了後の1回分は半額に近い料金設定(剃り残り分)。
・コースの有効期限は5年間で、照射間隔は最短2ヶ月間
・全身脱毛の料金は、顔とVIOを除いたコースで298,000円(税込)、顔とVIOを含む場合は398,000円
月々13,500円(24回払い)の月額コースもあり、金利ゼロ&途中解約手数料無料。
・途中解約は 1回分料金 x 施術回数 が返金額から差し引かれる。
・先生、施術スタッフ、客がみな女性で、女性にとって安心できる環境。
・施術スタッフの配慮の行き届いた対応に加え、同性でもあり、安心・おすすめのクリニックといえる。
・施術スタッフは、経験と知識が豊富で、技術を向上させるべく日夜努力。
・最新式の脱毛機器(医療レーザー)を使い、従来機より照射面積が広く、短い時間で施術が可能。
・予約は課題があったが、再施術の予約が取りやすくなる工夫あり。
・当日キャンセルのキャンセル料は無料
・シェービングは可能な範囲を剃毛&処理不可の場所&剃り残しはクリニック側が処理。
・医療レーザーは出力が強く痛みを感じるケースあり(特にVIO。)
・麻酔は2種類あり3,000円の有料。
・生理中のVIO脱毛はNG&他の部分はOK。
・レーザーの打ち漏れは無料で再照射
・脱毛処理に関係するトラブルは全て無料対応
・店舗は、新宿、渋谷、銀座、大宮、柏、横浜、大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、名古屋栄、名古屋駅前、仙台、新潟、広島、福岡天神の16店舗。

 リゼクリニックの無料カウンセリング申し込みはこちらから

スタンダード総額